第5回東名古屋健康カレッジ<第5回講義>

2013年11月18日教育活動

第5回東名古屋健康カレッジ<第5回講義>を開催しました

吉川吉美教授による「ストレスマネージメントについて」を愛知学院大学心理臨床センターにて開催しました。
安定した日常の中で自分らしさを見出していくのであるが不安定化させる様々な要因(=ストレス要因)を受けることにより身体や心に様々な不調をきたすことがあるということを具体例や参加者への質問も交え説明されました。
ストレスを感じた時にストレスと気付き軽減化するコントロールが出来ることが大切でこれを「ストレスマネージメント」といい、その1つとしてリラクセーションを健康法として取り入れることで身体に現れる症状が緩和されることも実際の症例を挙げて説明され、吉川教授の指示に従って参加者同士で実際にリラクセーションを行いました。
緊張と弛緩を繰り返す数分の簡単なリラクセーションにより身体が温まりリラックスし参加者の皆さんは大変参考になったようです。




吉川吉美教授による講義の模様拡大

吉川吉美教授による講義の模様

リラクセーションの模様拡大

リラクセーションの模様

ページの先頭へ